出会い系サイトは、現在、把握することができないほどの数、存在している。
その中には、悪質サイトもあるため、出会い系サイトの比較する際に、十分に気をつける必要がある。

 

出会い系サイトというシステムがあることはほとんどの人が知っているだろう。
しかし、出会い系サイトがどれくらいあるのかを知っている人はいないだろう。
実際に、ネット上に出会い系サイトがどれくらいあるのかは把握できていない。
それほど多くの出会い系サイトが存在しているのである。

 

上記したように出会い系サイトが実際にどれくらいの数、存在しているかは知られていない。
これは出会い系サイトが登録制度などになっていないからである。
例えば、株式会社を設立する場合には登記をしたり、資格を取った場合には、自分の番号が付与される。
これによって、株式会社の数や有資格者の数を把握することができるのである。
しかし、出会い系サイトでは、自由に営むことが可能となっているため、どれくらいの数があるのかを把握することができないのである。

 

このように、自由に出会い系サイトを営むことが可能であるという事態はとても危険な状態である。
というのは、出会いを目的とせず、会員から金銭を取得することだけを目的としたサイトを簡単につくることができるからである。
実際に、出会い系サイトにおいて、悪質サイトではないサイトは、ほんの少ししか存在していない。
そのため、出会い系サイト比較をする際には、事前に自分が登録しようとしているサイトの情報を調べ、悪質サイトでないかを確認してから登録すべきである。
加えて、情報が見つからないような場合には、悪質サイトであるか、会員がほとんどいないようなサイトである可能性があるため、割り切りの場合には特に注意が必要である。

更新履歴